安全性の高い中絶手術|後から焦らないように中絶手術の知識を身に付けておきましょう

後から焦らないように中絶手術の知識を身に付けておきましょう

看護師

安全性の高い中絶手術

看護師

プライバシーを厳守します

結婚を経験して赤ちゃんを妊娠した人が多いですが、健康面に悪影響が出ている場合は、妊娠中絶を希望している人も少なくありません。妊娠を続けていると、母体に危険が及ぶ場合は、大阪の専門クリニックで中絶手術が受けられます。女性は心身共に大きなダメージを受けてしまいますし、大変プライベートな問題なので、大阪の専門クリニックでは守秘義務があるため、プライバシーは厳守してもらえます。妊娠12週目ぐらいの場合は、胎児がまだ小さいため、日帰りで手術を受けることができます。胎児が小さい場合は吸引法による妊娠中絶を行いますが、静脈麻酔を行っているため、手術中は痛みを感じることはほとんどなく、体に負担が少ないのが特徴になっています。

十分な睡眠や休息を取る

大阪の専門クリニックでは、安全性の高い中絶手術を行っていますが、健康な子宮から胎児を取り除くため、手術後は十分な休息や睡眠を心掛ける必要があります。手術後は多少の出血や痛みが見られる場合があるため、当日は安静を心掛ける必要があります。妊娠中絶を受けた後は、精神的に落ち込みやすくなりますが、大阪の専門クリニックでは、妊娠中絶を受ける女性のための心のケアも行っています。妊娠を希望していない人は、独身の人や既婚者の人も、普段からきちんと避妊を行い、妊娠を避ける必要があります。大阪の専門クリニックでは、母体保護法指定医が在籍をしているので、なるべく子宮にダメージを与えない方法で中絶手術を行っています。